中学生・高校生コース

プログラミングは誰でもできる

プログラミングの基本構造を学びつつ、コード記述や応用分野へとレベルアップ。
英語の履修年齢ということもあり、中学生・高校生は、未経験からの吸収スピードが早く、受講生も年々増加しています。

初心者からのステップアップ

一人ひとりの習熟度や進度に合わせた個別指導。エフェクトラーニングにより、直感的に理解を深めていきます。
70分間フルに集中して、効率よくコードの記述ができるため、しっかりとしたスキルが育まれます。

多彩なITスキルを習得

プログラミングはもちろん、デザインや構図など、多様なオペレーションを体験します。
「こんな事もできるんだ。」という興味・関心は、生徒の適性を伸ばしていくきっかけになります。
→ 学習内容のご案内はこちら

大学入試に「情報」新設へ

高校では2022年度から「情報Ⅰ」が必修科目に。2025年からは大学入試共通テストに「情報」の出題が検討されています。
大学入学共通テストに「情報」新設へ(日本経済新聞)

AI時代に必要な学び

最初はわからなくても、根気よく続けていけば、ロジック思考のクセがつきます。
何気なく始めたプログラミングが一番楽しい学びとなり、将来役立つチカラを育みます。